宝石の持つパワーが魅力:ガーネット

ーコンテンツー

◇ 古代から伝わるロマンの石

◇ 誕生石:ガーネット

◇ パワーストーンとしてのガーネット

 

【古代から伝わるロマンの石】

ガーネットは、古代からシャーマン・宗教関連のものとして利用されてきている宝石の1つ。宝石の中でもいわゆる『力』が強い宝石とされています。それこそ昔から利用されていたこともあり資料館・歴史博物館などでもみる機会があります。ガーネットの持っている力として『再会を願う』一途の愛の象徴としても使われていました。

数千年前のエジプト王朝の時代の宝物の中でもガーネットを利用して作られている王冠などが見つかっています。それこそ来世でも『再会を願う』ものとして入れられていたのかもしれません。

 

【誕生石:ガーネット】

ガーネットは実は、いろいろな色が存在する宝石の種類の1つ。最近では、いろいろなガーネットの宝石のものが出てきているのでご存じの方もいらっしゃるかもしれません。主に代表的なものは、赤(深紅)・ローズライトガーネット(赤っぽい紫)がメインでよく店頭でも見つけられるものとしてみることができます。そのほかにも実は、オレンジ・グレープ(紫)・グリーン・ミントというような珍しい宝石も存在しています。特にグリーンガーネットは通常の赤いガーネットと比べて20倍以上の価値があります。実際、グリーンガーネットのジュエリーを店頭ではあまり販売をしていないと思います。それだけ作るためには費用がかかってしまう宝石なのです。実際何の宝石にしてもですが、市場に出てきたばかりのころは、あまり高い宝石でないことが多いのですが、グリーンガーネットはじめっから割と高い値段で取引がされるようになった宝石の1つです。

 

【パワーストーンとしてのガーネット】

先にも記載していますが、ガーネットはとても力の強い宝石の1つ。よくパワーストーンとしても利用されることのある宝石。パワーストーンとしての宝石の意味は、『実りの象徴』とされています。目標に向かい、コツコツと積み上げてきた努力の成果を実らせて、成功へと導いてくれるといわれています。 人によりかなり個人差があると思いますが、かなり力の強い宝石であることは間違いがないと思います。(個人的見解)私自身、自分の誕生石ではありませんが、とても相性のいい宝石だったため割とつけることの多い宝石の1つですその理由としては運がいい宝石だからというのに他なりません。ですがガーネットは、力が強いが上に相性がはっきりと分かれる宝石でもあると言えます。自分と相性がいいのかどうかは、正直つけてみないとわかりませんが、自分の目標を達成したいときに身に着けるともしかしたらあなたの思いが…努力が…実を結ぶために力を発揮してくれるかもしれません。私は、受験の時にお守りとして身に着けて成就しました。

 

 

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事