魅力あふれるカラー:パパラチアサファイア

―コンテンツ―

◇ 色が魅力:パパラチアサファイア

◇ 意外と歴史の浅い:パパラチアサファイア

◇ 愛を語る魅力ある宝石:パパラチアサファイア

 

色が魅力:パパラチアサファイア

夕焼け パパラチアサファイア(Padparadscha Sapphire)とは、サファイアの一種で桃色と橙色の中間色のものを指します。ですが、このパパラチアサファイアは、ダイヤモンドのようにしっかりとした国際的な基準のカラー基準の決まっていないものでした。一応、パパラチアの色は、鑑別機関や国ごとにそれぞれ基準となるマスターストーンが存在してます。それにより石の色相、明度や彩度を比較しながら、パパラチアの色と呼べるかどうかを鑑別機関の人がそれぞれ判断している状況です。

 

様々な国により評価がありますが、例えばドイツでは、パパラチアを「夕焼けの色」と形容していたりします。基本的には多くの普通のサファイアも加熱処理という工程を経てあれだけのきれいな青を表現しています。多分に漏れることなくこのパパラチアサファイアも加熱処理を加えることでこの魅力的な色を引き出しています。通常どんなものでも加熱処理を加えて色味を濃くしている関係もあり加熱処理されていることで価格が落ちることがありませんが、逆に加熱処理をされていない非加熱といわれるものには宝石として高い価値が付きます。この場合は、天然でこれだけの美しい色を放っているのでその値段は通常よりも数倍上がります。

 

意外と歴史の浅い:パパラチアサファイア

パパラチアサファイアパパラチアサファイアは、いわゆるファンシーカラーサファイアの1種類になります。パパラチアサファイアと名前を付けられて流通ができてきたのは実はそんなに古くはありません。1990年代にその名前で宝石が紹介されることになり世に広まっていきました。サファイアサファイアの項目でも話しましたが、かなりサファイアは色の種類の豊富な方出来です。その中でもひときわ異彩を放つこの宝石は、色の可愛さから人気が出てきました。桃色ともオレンジとも言えないこの色は、カラーサファイアの中でも人気の色。独特なこの温かみのある宝石は、女性への人気がとても高い色になります。

 

愛を語る魅力ある宝石:パパラチアサファイア

平和 恋人パパラチアサファイアは、優しい桃色とオレンジの色から『愛を言葉と行動の両方で示す』石とされています。(類似石:ローズクロサイト(インカローズ)

この色の優しい女性らしい色だからか、とてもおおらかで優しさに満ち溢れているパワーストーンとされています。パパラチアサファイアが持っている意味合いとして『一途で真摯な愛』『覚悟と誠実さ』『慈しみや優しさ』というものがあります。慈愛の精神をみたすと共にまた、仕事面でも自分のしたい仕事などを引き寄せることができるといわれているパワーストーンでもあります。

愛情をもって何事も接することができるという点でパパラチアサファイアが引き寄せてくれる力を発揮するのではないのでしょうか。また、その引き寄せの力は、自分の安住の地となるパートナーや家庭、仕事や仲間である「帰る場所」を見付けだすことに役立つ宝石の1つになります。生活のすべてのことが満ち足りることを作り上げてくれる宝石です。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事